ソーラーパネル 家電量販店ヤマダ電機のメリット・デメリット

MENU

家電量販店のメリット

専門のスタッフが在中している時には詳しく話を直接聞くことができます。

家電の買い物のついでに太陽光発電に触れることができる

 

日曜日は少し大きな家電量販店で買い物を楽しむ…そんな方も多いのではないでしょうか。
家電量販店の中にはビックカメラのように、太陽光発電を取り入れたオール電化のブースを設けていることもあります。

家電と同様のサービスが受けられることも

 

太陽光発電はメーカー保障が10年〜25年と長いため、長期延長保障を家電のように入ることはありません。

 

しかし、家電量販店は家電のサポートで養った顧客対応力で、もしもの時にも素早く対応してくれるでしょう。

家電量販店のデメリット

家電量販店に訪れた時に必ず担当者がいるとは限らない

太陽光発電に関するノウハウが不十分

 

家電量販店の多くがこの数年で太陽光発電へ本腰を入れて取り組み始めました。そのため店舗に常駐する専門スタッフの不足を各社問題として抱えているようです。

 

加えて、各社導入実績などの点でも参入時期が浅いことで不安が残ります。

 

オリジナルブランドはまだまだ様子見?

オリジナルパネルの実力が未確認

 

2012年、ヤマダ電機は韓国のエスエナジー社の太陽光モジュールを採用しオリジナルモデルの販売に乗り出しました。

 

一般的な太陽光発電システムより2割程度安いという価格設定が魅力ですが不安もあります。

 

海外メーカーは国内メーカーの多くが10年の保証期間なのに対し20年以上と長く、エスエナジー社製の太陽光モジュールも25年の出力保証をしていますが海外企業ゆえの撤退などの心配があります。

 

家電量販店は多くの皆さんが日常的に訪れることから、太陽光発電に触れたりパンフレットを貰うなどするのには非常に良い場所です。

 

もしも専門のスタッフがいる時はたっぷり話を聞いて、しかし絶対その場では決めずじっくり考えると良いでしょう。一社だけで導入を決めてしまうのは大変危険ですからね。

量販店での太陽光発電システムの説明を聞く

ソーラーパネル 家電量販店の特徴 いつも買い物をしている家電量販店で太陽光も済ませたい!
ソーラーパネル 家電量販店の特徴 面倒な修理も家電と同様にコールセンターの一括対応で安心!

 

ただし…

 

ソーラーパネル 家電量販店の特徴 オリジナルモデルは確かに安価だが実績・品質面が心配。
ソーラーパネル 家電量販店の特徴 全ての店舗で担当営業がいるわけではなく直接話を聞けないことも…

 

ターミナル駅や郊外店など、便利で身近なポイントサービスと言えば家電量販店ですね。
太陽光発電の普及にともなって家電量販店各社も太陽光発電の取り扱いに力を入れてきています。