ソーラーパネル GWソーラーの評価・評判と特徴

MENU

GWソーラーの評価・評判

評価 評判 価格

 

評価

中国の会社ですが、サンパワー社のモジュールを採用しています。

 

軽く小さ目のソーラーパネルで発電効率が高いので、狭小屋根や築年数の経過した家屋にも設置可能です。

 

2010年設立でまだ日が浅く、長期的な評価・判断は難しいところです。

 

評判

実績の少なさ以外では、悪い評判はありませんでした。

 

特に「小さい屋根」や「年数の経過した家」では、
「負担が減らせて、発電量も得られる」と良い評判が上がっています。

 

また、架台の種類も豊富なので、今までは設置の難しかった条件でも対応できています。

 

価格

トリナソーラーと同程度の価格帯で販売が多いようです。

 

発電効率が高いので、「費用対効果」が高いといえます。

GWソーラーの特徴

 

高い変換効率がウリの方式採用!

 

同じ面積でより多く発電できる

 

他社製品に比べ、圧倒的な変換効率

 

決して安いとは言えない、太陽光発電システムの導入ですが、補助金や買取制度の普及で導入しやすくなりました。
しかし、どのメーカーの太陽光パネルも同じように発電できる訳ではありません。
太陽光パネルの比較の時に重要なのが、変換効率ですが、GWソーラーならば、18.3%と高い変換効率を誇ります。

 

ソーラーパネル GWソーラー 評価・評判

 

狭い設置面積で大容量の発電が可能

 

太陽光パネルを設置したいと思っても、屋根の面積が狭かったり、家の立地により設置が難しい・制限されることが少なくありません。
そんな時、限られた面積を有効に使えるパネルを導入することをオススメします。
特にGWソーラーでは、発電効率も他社と比べて高いため、候補に入れると良いでしょう。

 

ソーラーパネル GWソーラー 評価・評判

 

軽く発電効率が良いバックコンタクト方式のパネル

 

一般的な太陽光パネルと比べて、配線が全面に出ていないというメリットのあるパネルを採用しています。
それだけでなく、パネル自体の重量も軽いということで、古い家屋などでも安心して、太陽光発電を設置することが可能です。

 

ソーラーパネル GWソーラー 評価・評判

タイナビ バナー