ソーラーパネル サンテックパワーの評価・評判と特徴

MENU

サンテックパワーの評価・評判

評価 評判 価格

 

評価

2013年3月20日、パネル製造子会社「無錫サンテックパワー」が破産手続きをしました。

 

サンテックパワージャパンは、「従来通り事業継続」と発表していますが、不安はぬぐいきれません。

 

「技術の高さ」は世界的に評価され、数々の賞を受賞しています。

 

アフターサービス面の心配がないような取扱店であれば、充分検討の余地があります。

 

評判

問合せをしたが、誠実な対応が受けられなかったとの声がありました。

 

また、ソーラーパネルの交換に掛かる「工賃・発送料」が保証期間内でも「自己負担」との評判もあります。

 

一方、製品に対しての不満等は一切聞かれませんでした。

 

「性能」に対する評判は決して悪くはありません。

 

価格

導入価格のみで言えば、他メーカーよりも安価です。

 

理由の1つは「生産力」。
世界トップレベルの生産量がありますので、単価を抑えることが可能になりました。

 

不具合等、「万一の時」は出費がかさむ可能性はあります。

サンテックパワーの特徴

 

世界80カ国でのグローバルな販路が特色!!
幅広い研究結果と長期保証がウリ

 

中国から始まったサンテック

 

世界シェアでも上位にランクインするサンテックパワーですが、BRICsの中でも発展が目覚しい中国に本社があります。
(株)MSKから2009年に社名変更し、サンテックジャパンとして、東京福岡にオフィスを、長野にサポートセンターを設置しています。

 

世界各国から研究開発データが集約

 

世界最大級のブランド力を有効に活用し、世界各地で研究開発を行い、そのデータを新製品へ活かしています。
様々な環境やシチュエーションでの研究結果を集めることで、より多くの設置環境に対応できる製品作りを目指しているようです。

 

サンテックの商品開発の仕組み 図解

 

より高い変換効率の実現へ

 

サンテックパワーは、オーストラリア、ニューサウスウェールズ大学との産学協同で、世界最高水準の変換効率のパネルの制作に取り組んでいます。

 

※ニューサウスウェールズ大学は、世界の大学ランキングで上位50位内の常連で、多くの学部、日本との交換留学制度の導入で知られています。

 

サンテックのセル変換効率 世界記録グラフ

 

25年にも渡る長期保証で、もしもの時も安心

 

海外メーカーだからと心配になってしまう方も多いかもしれませんが、サンテックでは25年のモジュール出力保証をしています。
国内メーカーと比べて、この点は大きく評価できるのではないでしょうか。
(国内メーカーは総じて、10年の出力保証です。)

 

サンテック 保証期間 図解

タイナビ バナー