ソーラーパネル 地域の電気屋のメリット・デメリット

MENU

街の電気屋さんで太陽光発電システムの説明を聞く

ソーラーパネル 地域の電気屋さんの特徴 導入費用の節約よりも、品質重視派にはオススメ!
ソーラーパネル 地域の電気屋さんの特徴 細かなサポートと対応力、総合的なサポートを望む方に。

 

ただし、

 

ソーラーパネル 地域の電気屋さんの特徴 導入費用が一括見積もりの業者より高い傾向がある
ソーラーパネル 地域の電気屋さんの特徴 対面でのサポートはいいが、話を聞きづらい、断りづらい

 

今や家電量販店やインターネット通販の普及で利用する人も少なくなりがちな街の電気屋さん。家電製品だけでなく太陽光発電やIHクッキングヒーターなどの販売も行なっています。

 

ここでは、街の電気屋さんで太陽光発電を導入する際のメリット、デメリットについて考えていきましょう。

街の電気屋さんのメリット

フットワークが軽く、すぐに対応してもらえる

 

街の電気屋さんは、主に店舗周辺を営業範囲としています。そのため、何かトラブルがあった時も、直ぐに駆けつけてくれる、そんな安心感があります。

地域の工務店などと連携した手厚いサポートが期待できる

 

家を建てた工務店との関係を築いていることもあるため、屋根へのソーラーパネルの設置も安心です。地域にある工務店との連携、サポートの良さは、地域密着型の街の電気屋さんならではです。

 

街の電気屋さんのデメリット

費用面で安さを狙うのが難しいことも

 

価格よりもサポートに重きを置いており、一括見積もりサイトの見積もり価格より高くなることがある。

個人店などが多いので気軽に話を聞きにくい

 

多くの社員を抱えている電気屋さんもありますが、導入することを半ば確定しないと、話を聞きづらい印象があります。

 

店主一人だけなどの場合、話だけで切り上げるのが難しい雰囲気になってしまうことがあります。

工事店が価格よりも長年の付き合いなどで決まっていることが多い

 

これは長所でも短所でもありますが、複数の業者で価格比較を行ないたい方にはマイナスです。反面、なにかあればすぐ対応してくれるというメリットもあります。