産業用太陽光発電

MENU

産業用太陽光発電について

太陽光発電は家庭用ばかりではありません。産業用太陽光発電システムの開発、販売を行っている業者は多くあります。

 

もともと、産業用で実用化されたものが、家庭用の太陽光発電に活かされているので、当然と言えば当然なのですが…

 

今後、メガソーラー(大規模な太陽光発電施設)の建築ラッシュに伴い、産業用太陽電池はますます発展していくでしょう。

 

産業用太陽光発電の活用場所

 

産業用太陽光発電 設置場所@

 

産業用太陽光発電 設置場所A

 

このように、産業用の太陽光発電は私たちの身近にあることがわかります。太陽光発電の高性能化によって、以前よりも効率的に太陽光発電ができるようになりました。

 

通常の家庭用の太陽光発電は3.0kw−5.0kw程度ですが、大規模なメガソーラーですと数MW(メガワット)も発電できます。

 

1M(メガ)W = 1000k(キロ)w(1000,000W)

 

各社の産業用太陽光発電Webサイト

シャープ

 
宇宙で使用される人工衛星などへの納入実績から、耐久性の求められる環境に強い

京セラ

 
開発から行えるのが強み、自社にあったシステムを組むことができる

東芝


国内外のパネルメーカーから、設置状況などに応じて選択可能

パナソニック


住宅用と同じHITシリーズ+独自の表示装置

三菱電機


Webセミナーなども行なっており、産業用太陽光発電の導入を検討しやすい

 

太陽光発電は、どちらかというと家庭用の方が細かくサイトを作りこんでいる印象を各社受けます。それぞれの会社でカラーがよく出ているので、住宅用の太陽光発電を選ぶ際にも、産業用のページを見るのも良いでしょう。

 

住宅用の前身とも言える、各社の産業用太陽光発電の独自の強みを読み取って、住宅用の太陽光発電選びを優位に進めましょう