MENU

ソーラーパネル価格【0からわかる超初心者のための太陽光発電】

ソーラーパネルバナー

ソーラーパネルの価格は販売店によって全くバラバラ

 

ソーラーパネルには様々なメーカーと販売店があります。メーカーは同じでも販売店次第で同じ条件・同じシステムであっても軽く数十万円は違ってきます。

 

ソーラーパネルの価格で失敗する理由として「1社だけの見積りだけで比較をする」ことが挙げられます。失敗する方は多くいますが、トラブルや後悔する人は「1社だけの情報」を信じてしまうことが圧倒的に多いです。

 

ソーラーパネル価格【0からわかる超初心者のための太陽光発電】

その理由として、私たちは太陽光発電の素人であり、初心者だからです。販売員のプロの方に説明されれば、それを信じてしまうのは仕方がないと言えます。

 

現在はまだ市場が急拡大しているので、それに比例してトラブルが急増しています。失敗しないためには即決をせず、最低でも比較するために3社以上の見積りをとることが必要です。

 

管理人が実際に利用した一括見積もりサイト「タイナビ」は、厳しい審査基準をクリアした優良業者のみが競争入札をするので施工や価格、保証面でも安心です。

 

太陽光発電の全国優良業者で見積り比較

ソーラーパネル価格【0からわかる超初心者のための太陽光発電】

 

太陽光発電はオーダーメイド商品

 

ソーラーパネル価格【0からわかる超初心者のための太陽光発電】

太陽光発電はオーダーメイドと言われています。自宅の日当たりや屋根の角度などの違いでも発電効率が全く変わってきます。ある意味、中古車や中古の家と同じで、全く同じものが無いと言えるでしょう。

 

屋根の形や材質ももそれぞれ違うので、ソーラーパネルを載せることができる枚数やメーカーも変わってきます。

 

これからソーラーシステムを導入しようとする人は、恐らく「初心者」だと思います。このサイトでは超初心者が0からわかるようにつくりました。お役に立てれば幸いです。

 

国内メーカーと海外メーカーの違いと特徴

「国内メーカーか、海外メーカーか」でもシステム価格や保証面で変わってきます。
それぞれの特徴を簡単にまとめました。

 

 

国内メーカーと海外メーカーの比較表

メーカーの種類 メリット デメリット 特徴
国内メーカー

★将来的な安心感(トラブルやサポートなどの保証面)
★発電効率が良い

★海外に比べると割高
★保証が短い

★長期的な安心感やアフターサービスなどを重視する方は国内メーカーがおすすすめ
海外メーカー

★導入費用が安い
★長期保証(25年が多い)

 

★倒産・撤退のリスク
★発電効率が悪い

★価格重視派は海外がおすすめ!

 

※個人的な意見ですが、海外メーカー(特に中国メーカー)は「1年前まで業績が良かったのに急に倒産や撤退」などすることが普通にありますので、国内メーカーをおすすめします。

 

※メーカー選びに悩んでいる方は非常に参考になります。
24社のソーラーパネルの口コミと評判 〜各メーカーを徹底比較〜

各販売店の違いと特徴

メーカーだけでなく販売店によっても特徴があります。どこを重視するかで選んだほうが良いでしょう。太陽光発電はつけたら終わりではなく、つけてからも大事になります。

 

価格面だけで判断するとと、結局は高くついたなんてこともあるので安すぎるのも注意が必要です。

 

 

販売店の比較表

販売店の種類 メリット デメリット 特徴
家電量販店

◆安定感のある価格
◆倒産のリスクが少ない
◆トラブル対応や保証などのサポート面での安定感

◆もっと安く出来る
◆専門家が少ない

◆安定感は1番(安すぎず高すぎず)自社のブランド的に価格が高すぎるリスクはまずないでしょう。

地域密着工務店

◆トラブルにめっぽう強い
◆近所という安心感

◆倒産のリスク
◆価格が高い

◆歴史の長い工務店は安心感NO1です。価格はどうしても高めですが、安心です。
インターネット系

◆競争力があるのでとにかく安い

◆倒産・事業撤退のリスク
◆どこが良いかわからない

◆とにかく安く導入するにはネットの一括見積もりが1番です。比較競争することで驚くほど安くなります。

ソーラーパネルの価格相場(最新)

 

ソーラーパネルの最新の価格相場は1kwあたり30万円代半ば前後です。(平成27年9月現在)一般家庭の太陽光発電システムが3〜4kwなので、約100万〜150万くらいが相場と言えるでしょう。

 

ソーラーパネル価格【0からわかる超初心者のための太陽光発電】

ただ、ここ最近では家電量販店のヤマダ電機や、楽天が運営する楽天ソーラーなど、資本力と知名度のある企業が参入してきたので価格相場はだいぶ下がってきました。

 

両社の特徴は「パッケージ化」することで相場よりも安い費用で導入できます。

 

ただ、多結晶のタイプなので発電効率が良くはないのですが、設置できる屋根が広い家であればおすすめです。

 

相場よりも安く導入する確実な方法

 

相場よりも確実に安くしたいのであれば、一括見積もりサイトの利用をおすすめします。一括見積もりサイトの特徴は、複数の販売店がオークション形式で価格を競争することで確実に安く導入することができます。

 

我が家で利用した一括見積もりサイト「タイナビ」は競争力が高く、審査基準に厳しいので優良企業しか登録ができませんので安心です。

 

しつこい無理な営業などの心配がないのでおすすめです↓

太陽光発電一括見積もりサイトタイナビ

 

ソーラーパネル価格【0からわかる超初心者のための太陽光発電】